文字

笠岡・金浦幼稚園で集団風邪 RSウイルス検出 年少組学年閉鎖

 岡山県は28日、笠岡市吉浜の金浦幼稚園で集団風邪が発生したと発表した。患者は7人で、4人からRSウイルスが検出された。年少組が同日、学年閉鎖した。

 県健康推進課によると、RSウイルスは冬場に流行し、感染力が強い。せきやくしゃみを通じて拡大する。大半は鼻水やせきなど軽い症状で済むが、乳幼児や高齢者は重症化しやすい。

 同課は「手洗いやうがいの励行、マスクの着用など予防の徹底を心掛けて」と呼び掛けている。
カテゴリ:

【医療・福祉】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.