文字

図書館にティラノサウルスの模型 久米南、段ボールや木片で製作

久米南町図書館に展示されているティラノサウルスの模型

 久米南町図書館(岡山県久米南町下弓削)に、段ボールなどで作られた恐竜「ティラノサウルス」の模型がお目見えし、来館者を驚かせている。

 岡山シティミュージアム(岡山市北区駅元町)で開催中の特別展「生命大躍進―脊椎動物のたどった道」(山陽新聞社など主催、9月4日まで)に合わせ、久米南町文化センター(同町下弓削)職員が段ボールと木片を使って製作した。

 高さ約1・5メートル。入り口正面の卓上に設置し、ステゴサウルスやプロントサウルスの小型模型も並べた。子どもたちは迫力ある姿を見上げ、町内に帰省していた小学2年男子(7)=川崎市=は「図鑑で見た恐竜とそっくりで驚いた。特別展も見に行きたい」と話した。

 展示は29日まで。恐竜に関する本のほか、科学実験や工作、自由研究といった夏休みの宿題をサポートする資料を一緒に置いている。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.