文字

台北線就航、岡山空港初のLCC 初便は満席、記念式で歓迎

初便で岡山空港に到着し、歓迎を受ける台北線の乗客

 台湾の格安航空会社(LCC)のタイガーエア台湾による岡山―台北定期線が14日、就航した。岡山空港(岡山市北区日応寺)の国際定期線はソウル、上海、香港に次いで4路線目で、LCCは国内線を含めて初。同空港で初便の到着に合わせて記念式が開かれ、関係者がテープカットなどで祝った。

 約50人が出席した式では、伊原木隆太知事が「待ちに待った台北線。双方向の交流を増やし、安定運航に努めたい」、タイガー社の関栩CEOは「互いに行き来し、異文化に触れてほしい」とあいさつ。空路利用を促進する会の岡崎彬会長、井元乾一郎県議会議長らが加わってテープカットした。

 台北からの初便(180人乗り)は搭乗率100%で午後5時に到着。空港消防隊の大型化学消防車2台が放水アーチで歓迎した。到着ロビーでは知事や岡山県マスコットの「ももっち」「うらっち」らが乗客に特製手ぬぐいなどを贈った。

 友人ら3人と訪れた乗客(30)は「日本には10回以上来ているが岡山は初めて。倉敷美観地区や岡山城が楽しみ」と話していた。同6時に出発した折り返し便には約120人が搭乗した。

 同路線は同じダイヤで月、木、日曜の週3往復、台北の桃園国際空港と結ぶ。
My記事保存
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.