文字

警察犬「名刺」でもっと知って 県警がPR用、顔写真や性格も紹介

県警が作った警察犬の名刺

 岡山県警鑑識課は、事件捜査や行方不明者の捜索に活躍する警察犬の名刺を作った。顔写真や名前のほか「おとなしく人懐っこい」「やんちゃ」などと性格を紹介。捜査や捜索に欠かせない警察犬のPRに役立てる。

 いずれも県警が飼育する「直轄犬」の雄で、シェパードのエイム号(8歳)、ラッキー号(7歳)、ベルト号(3歳)とラブラドルレトリバーのバービー号(5歳)の4匹。子ども向けもあり、不審者の対処法をまとめた防犯標語「いかのおすし」を載せている。

 地元住民を交えた各警察署の協議会、訪問先の学校園などで配っていく。

 警察犬を巡っては、犬を訓練する指導者の高齢化を背景に、民間が協力する「嘱託犬」が減少。協力先の開拓が課題となっており、影山龍司鑑識課次長は「名刺をきっかけに家庭で警察犬が話題に上り『うちの犬も目指そうか』となってくれれば」と期待する。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.