文字

スプツニ子!さんアート語る 瀬戸内国際芸術祭で「豊島八百万ラボ」 

「楽しい縁であふれますよーに」と記された絵馬を手に笑顔を見せるスプツニ子!さん=豊島八百万ラボ

スプツニ子!さんの映像作品を上映する豊島八百万ラボは、その名の通り、実験器具を置く研究室を再現した

豊島八百万ラボの報道公開で展示された蚕。映像作品では、「運命の赤い糸」が予想外の結果をもたらす

 エレクトロポップの曲をBGMに繰り広げられるのは、SFのような恋物語。科学の力で男性を振り向かせようとする女性の試みは―。科学とアートを融合させる気鋭のアーティスト、スプツニ子!さんが瀬戸内国際芸術祭に初参加。映像作品「運命の赤い糸をつむぐ蚕―たまきの恋」を香川県・豊島で展開している。島に伝わる神話に着想を得た約5分の作品と、上映会場の「豊島八百万(やおよろず)ラボ」に込めた思いを聞いた。

 ―映像作品は、理系女子の恋の行方が気になるストーリーだ。

 主人公の豊田玉姫(たまき)は、研究室の先輩山田ジョン幸彦(さちひこ)に恋をしているけれども、思いが伝わらない。そこで、遺伝子操作した蚕をたくさん飼って「運命の赤い糸」を自らを作り出す。玉姫は“恋に落ちるホルモン”とも言われているオキシトシンが含まれた糸を使ったスカーフを身に着けて幸彦に会いに行くが、効き目は他の人たちにまで及んでしまう。皆がめろめろになり、玉姫に押し寄せてしまう。

 ―豊田玉姫、山田ジョン幸彦の名は神話にちなんでいる。

 豊島には、それぞれ古事記にも登場する、豊玉姫と山幸彦の恋物語が残っている。豊玉姫は“イケメン”の山幸彦とラブラブに海で過ごしてきたが、山幸彦が陸に戻る時、子どもを宿していた豊玉姫も一緒に上陸する。出産しようとした場所は、豊島南西部の神子(みこ)ガ浜と言われているようだ。

 ―「運命の赤い糸」は、実際に作り出したと聞く。

 神話のような糸を紡ぐ蚕は、茨城県にある農業生物資源研究所とのコラボレーションで生まれた。オキシトシンをつくる遺伝子と、赤く光るサンゴの遺伝子を、卵の段階の蚕に注入する。その蚕がはく糸は赤く光る上に、恋に落ちる成分も入っている。簡単に恋に落ちるかどうかは分からないが、第一歩を踏み出したということ。

 ―豊島八百万ラボを、どのような空間にしたいのか。

 神話と科学、人間のこれからを考えることができるようなスペースとして作った。豊島は自然がすごく美しく、本当に八百万の神様がいるのではないか、という気になる。島でこの作品を見ることで、人間は自然とどう関わっていくべきだろうか、もっと考えることができると思う。科学はどんどん進歩しているが、無反省に進むことはできない。そういったことを想像して議論して、自分の中にいろいろ持って帰ってほしい。

 だけど、それはあくまでもコンセプト。軽い気持ちで来て。「運命の赤い糸」と言っているし、そもそも人間は縁が結ばれてこその生き物。だから、多くの人に縁を結んでほしい。ラボでは絵馬を書くことができるし、絵馬掛けも、お守りもある。いろんな人がラボを訪れ、島の人と交流してくれたらうれしい。

 ―瀬戸内国際芸術祭の春会期は4月17日まで。お薦めのアート鑑賞法は。

 今見たものはどんな問いかけだったのか、どんな意味があるのか。その「分からない」という時間や空気を大事にする。これがアートの楽しみ方だと思う。何だろうと考えることで、気付きがあるかもしれない。友達や恋人と話すことで、お互いに発見があるかもしれない。世の中は正解を求めすぎているが、アートでは本当の答えはだれにも分からない。正解だらけの世界の中にあってすごく大事なもの、それがアートだと思う。

 スプツニ子! 1985年、東京・新宿生まれ。父は日本人、母は英国人でともに数学者。渡英後、ロンドン大学インペリアル・カレッジ数学科、情報工学科を卒業。王立芸術学院修士課程修了。2013年から米国マサチューセッツ工科大メディアラボ助教。制作活動の中心は映像作品。これまでニューヨーク近代美術館や東京都現代美術館などに出展した。
カテゴリ:

【文化】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.