文字

小学生が英語スピーチ競う 岡山で大会、岡崎さん最優秀

課題文を英語で発表する児童

 岡山県内の小学生が英語スピーチを披露する「第11回県知事杯児童英語表現発表大会」(岡山日米文化協会主催)が21日、岡山市北区柳町、山陽新聞社さん太ホールで開かれ、最優秀の県知事賞にはノートルダム清心女子大付属小4年岡崎茉凜さん(10)が選ばれた。

 2~6年生の男女79人が出場。児童たちは「岡山の四季」「桃太郎」「備前焼」「自由の女神」など12の課題文から一つを選び、身ぶりを交え、情感たっぷりに暗唱した。同協会メンバーら5人が発音や表現力などを審査した。

 岡崎さんは「毎日たくさん練習した。今日は笑顔で発表するよう心掛けた」と話した。
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.