文字

豊島にスプツニ子!さんラボ完成 島民に紹介「縁結びの場に」

「豊島八百万ラボ」の内覧会で、島民に映像作品を解説するスプツニ子!さん

スプツニ子!さん

 瀬戸内国際芸術祭2016(20日開幕)の参加アーティスト、スプツニ子!さんが香川県・豊島で展開するプロジェクト「豊島八百万(やおよろず)ラボ」が完成。島民対象の内覧会が16日開かれ、「島内外の人たちの縁結びの場にしたい」と語った。

 ラボは、島南部の甲生(こう)地区の古民家を改修。科学の力を借りて、片思いの先輩に振り向いてもらおうとする“理系女子”の想定外の結果をユーモラスに描いた映像「運命の赤い糸をつむぐ蚕―たまきの恋」を上映する。スプツニ子!さん自身や島民も出演している。

 スプツニ子!さんは「恋愛に限らず、人間は縁が結ばれてこその存在。豊島を通じて多くの縁が結ばれることを願っています」とあいさつし、作中の研究室をイメージしたラボ内を案内。訪れた50人超の島民がエレクトロポップ調のBGMを取り入れた鮮やかな映像を楽しんだ。

 スプツニ子!さんは東京出身で、米・マサチューセッツ工科大助教の傍ら、アーティスト活動を続ける。瀬戸内国際芸術祭への参加は初。少女時代から神社に関心があり、今回のプロジェクト名は全てのものに神が宿るとする思想に着想を得たという。
カテゴリ:

【瀬戸内国際芸術祭2016】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.