文字

新パウンドケーキ2種発売 岡山国際ホテル、真庭の茶葉使用

真庭市産茶葉入り(右)とオレンジのパウンドケーキ

 岡山国際ホテル(岡山市中区門田本町)は、オリジナルのパウンドケーキ2種類を発売した。真庭市産の茶葉や国産オレンジなどを使用。館内レストラン「ザ・ガーデンテラス」で扱っている。

 「かつやま紅茶パウンドケーキ」は、同レストランで提供している真庭市産の紅茶葉を使用。パウダー状にした茶葉を岡山県産の卵や牛乳を使った生地に交ぜ込み、香り豊かなすっきりとした味に仕上げた。

 「オレンジパウンドケーキ」は、砂糖漬けにしたオレンジを刻んで入れた生地の上に、6~7ミリの厚さに切った果実を載せて焼き上げた。しっとりとした口当たりで、果実の味をぜいたくに楽しめるのが特徴という。

 いずれも10~12人用で1200円(税別)。同ホテルは「コース料理の後のお茶菓子としても出しているケーキ。家庭で気軽にホテルの味を楽しんでもらえたら」としている。
カテゴリ:

【地方経済】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.