文字

「倉敷大橋」市民ら渡り初め 西阿知町―船穂町間、24日開通

 倉敷市が合併地区の旧船穂、真備町と市中心部のアクセス向上のため、高梁川で建設していた新架橋「倉敷大橋」(同市水江)が完成した。24日午前10時からセレモニーを行った後、開通する。

この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.