文字

アルファビゼンに備前市庁舎移転 定例市議会で市長方針

 備前市は26日、テナント撤退後に市が土地と建物を取得しながら活用策が課題となっている旧大型商業施設・アルファビゼン(同市西片上)について、市庁舎として利用する方針を明らかにした。

この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。
カテゴリ:

【政治行政】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.