文字

岡山大考案「白桃ダンス」見て PV作り近く動画サイトで公開

PV作製のため図書館前の広場で白桃ダンスを踊る岡山大の学生。手前が「はくとん」=昨年12月9日

 岡山大スポーツ教育センターなどは、中学校で必修になったダンス用に考案した「白桃ダンス」を広めるためプロモーションビデオ(PV)を作製した。イメージキャラクター「吉備山白桃(はくと)」(愛称はくとん)が学内のさまざまな場所で踊る内容で、近く同大のホームページ(HP、http://hakuton.jp/)や動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。

 白桃ダンスは、同大大学院教育学研究科の酒向(さこう)治子准教授(舞踊教育)らが考案し、昨年5月、教員向けに音楽CDと模擬授業を収録したDVDを作製した。同大HPで公開しているが、より多くの人に関心を持ってもらおうと、7月ごろからPVを作り始め、今年に入って出来上がった。

 PVは4分50秒で、テンポの速い「白桃ロック」の音楽に合わせた初心者向けの作品。ダンス部員の工学部4年土屋望さん(22)が扮(ふん)するはくとんが学内の中庭や講義室、廊下などで踊る場面が次々に映し出される。ダンスを通じて仲間が増えていく展開になっており、最後は図書館前の広場で約30人の学生が息を合わせて体を動かす。

 白桃ダンスは中・上級者向けで、ヒップホップ調の「White Peach Rap(ホワイト・ピーチ・ラップ)」もある。酒向准教授は「できればラップのPVも作り、一人でも多くの人に白桃ダンスを踊ってもらえるようにしたい」と話している。
My記事保存
カテゴリ:

【地域の話題】の最新記事

ページトップへ

ページトップへ

facebook twitter rss

▼山陽新聞社運営サイト
さんデジタウンナビ | 岡山の医療健康ガイド | マイベストプロ岡山 | 47CLUB | さん太クラブ | おかやまリフォームWEB | LaLa Okayama
山陽新聞カルチャープラザ | 建てる倶楽部 | 山陽新聞進学ガイド | 山陽新聞プレミアム倶楽部 | まいられぇ岡山 | 囲碁サロン
▼関連サイト
47NEWS | 今日のニッポン
掲載の記事・写真及び、図版などの無断転記を禁じます。すべての著作権は山陽新聞社、共同通信社、寄稿者に帰属します。

Copyright © The Sanyo Shimbun. All Rights Reserved.